Sleeping1991

アニメ・漫画の感想とかいろんなこととか

東京タラレバ娘を読んで…三十路は夢を見てはいけないのか

f:id:sleeping1991:20150625195458j:plain 

東村アキコ先生の

東京タラレバ娘」を読みました。

 

 

 

 

あいたたたたたたたぁ

痛すぎるわぁこのヒロイン

 

あと○年後の私か…

 

 

『いつまでが「女子」でいつからが「女性」なの?』

って話をきいたことありますが
職業が学生でなくなったら「女性」だと
個人的には思ってたのですが、

とある意見で

 

「女子」ってくくりにいれて「きつく」なってきたら

 

「女性」だよ

 

 


と言われて衝撃を受けました。


自分のカテゴリーが外見や年齢で考えられる
世の中に絶望した!

 

もうこのネタ古いのかな…

 


「東京タラレバ娘」作中でも
三十路超えの主人公とその友達×2で女子会を開いて

「たられば話」に花を咲かせて

お酒を飲んで騒いでいると、
同じ店にいた若い男性客に
女子会のことを「行き遅れの井戸端会議」と
言われてしまいます。

 

女子じゃなくて「おばさん」ってことか…

 

しかもそうだったらいいな・そうなればいいなという理想を

「現実見ろ」で一掃。

 

 f:id:sleeping1991:20150625195546j:plain

 年齢制限ありなのか…

 

f:id:sleeping1991:20150625195618j:plain

 

「たられば話」に夢を見たっていいじゃない!

 

「痩せたらこの服もっときこなせるし…」

とかね!

ほんとは痩せてないから服が似合わないわけではない。

 

絶望しない日々大事。

 

 

自分にはまだいい人が現れるかもしれないと

婚期を逃してしまう人もいるだろうけど、

だからといって夢を見てはいけないわけではないと思う。

 

ましてや三十路だからという理由で

夢を見てはいけないわけではない!

 

三十路を理由に世間から排除されるべきではない!

 

 

逆に三十路だから夢を見てはいけない理由は

「もういい年だから」

以外にないと思う。

 

f:id:sleeping1991:20150625195726j:plain 

 世論怖い

 いやこれは世論ではない!断じて!

 

 

三十路だから夢を見てはいけないことは

ないだろうけど

まぁある程度は現実見なきゃな…

 

でも現実見たら見たで

「虚しい」んだよね

 f:id:sleeping1991:20150625195835j:plain

だから現実見れないんだよね

 

 

 

「東京タラレバ娘」、痛々しいけどすごくリアル。

現実と戦う夢見る三十路超えの話でした。

 

 

 

東京タラレバ娘(1)

東京タラレバ娘(1)

 

 

 

東京タラレバ娘(2)

東京タラレバ娘(2)

 

 

 

海月姫」もおもしろかった。映画も見たよ

海月姫(1)

海月姫(1)