Sleeping1991

アニメ・漫画の感想とかいろんなこととか

自分が小説(二次創作)活動をしていた時のお話

 

自分たちが中高生の頃、オンラインの同人活動に使われていたのが

 

「携帯向けホームページ」

 

でした。

 

現代っ子の主流はPixivですからね。

かくいう私ももうPixivに移行しました。

 

 

「携帯向けホームページ」では

携帯のメールから、記事が投稿できます。

当時パケホーなんて入ってないからすごく助かってました。

一応ネット環境は高校の時にはあったので、

メールで投稿→PCでデザイン編集

みたいなことをしていました。

 

昔の二つ折り携帯の電源を入れると、今でもメールの下書きボックスに

恥ずかしいというか殺したくなるような内容の小説がいくつかあります。

しかもすごい文字数。

 

 

 

 

これが若さか…

 

 

 

あと特徴といえば、見せ場のシーンとかで

異様なほど空白を入れている。

 

 

例えば告白シーン

 

 

 

「好きだよ」

 

 

(ここにかなりでかい空白がある)

 

 

「…嘘」

 

 とまぁこんな感じ。

 

「好きだよ」のところで話が突然切れたのかと思うほどの空白です。

試されるスクロール。

 

 

 

 

私がそれを辞めた理由

 

恥ずかしいから辞めたんでしょwとかそういうわけではない!

 

自分の存在が恥ずかしいならPixiv活動も辞めてますよ。

 

 

自分が辞めた理由、それは正直に言うと

 

「お前Aさんのサイトパクってるでしょ」

 

と、言われたからです。

 

 

Aさんのサイトとは、同じサーチサイトを利用していて、

ほぼ私と同じくらいの人気だった。

名前は聞いたことあったけど一度も訪問したことがないし

たぶん向こうも私のサイトに訪問したことないんじゃないかな。

 

上記のように言われた経緯はメールフォームでした。

 

「文章の始まりが独白で入るとこが似ていませんかというか文体が似てます」

ということで

 

 

「パクってんじゃん!!!!!(cv.相沢舞)」

 

 

となったそうです。

 

 

 

まてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまてまて

 

 


小説なんて表現方法限られてるし、
あなた他の人の小説見たことないのかな?
国語の授業ちゃんと受けてる?
って聞きたくなります。

 

なんていうか非常に国語力が低い人からの連絡でした。

 

私もそんなに国語力高くないから、特殊な書き方なんてできなくて
平々凡々ありふれた小説の書き方だったのが悪いけど。

 

ちなみに気になってAさんのサイトを見に行ったけど
似てるかどうかは別として、
Aさんも平々凡々とした小説の書き方でした。

普通の国語の教科書みたいな。

 

正直似てると言えば似てしまうし、
似てないと言えば似てないことになりそうなレベル。

 

西尾維新さんのパクリですよね?」とか言われたら

「そんな世間を斜め15度から批判的に且つ中二的に見たような書き方はしてねぇよ!?」

とは言えるけど。

 

他のサイトさんのとこにも訪問して、
自分の文章・Aさんの文章と似てるかどうか見に行ったけど
どれも似たり寄ったり。

 

 

……

大人になった今でも思うけど、

文章で個性だすって難しくないか??????

それこそ文章で個性をだせているのであれば、もうその人は小説家になったほうがいい。

 

まぁなんていうか
パクリだとかきちんと審査する前に思いつきのように言ってきた
閲覧者の程度の低さに絶望して
私は携帯向けホームページを削除したのでした。

 

 

 

 

自分が誰の文章に似ているかどうか診断できるサイト

 これおもしろいからやってみた。

http://logoon.org/

 

ちなみに私の結果

  1. 小林多喜二
  2. 松たか子
  3. 太宰治

 

…似てない、よな?