Sleeping1991

アニメ・漫画の感想とかいろんなこととか

【漫画版ネタバレ】がっこうぐらし漫画版6巻読んだので感想

 

救いっぽい救いはあるにはあるけど

状況が絶望的なのはやはり漫画のほうかな。

アニメはちょっと誤魔化してるとこあるからな。

 

絵柄が可愛いからホラーとかされても

ぞわわ~と来ないかなぁと思ってたけど

じゅうぶんぞわってきます

心に重くのしかかる何かがある…。

 

 

 

 

以下ネタバレ満載の6巻感想になるので

1巻から6巻未読の方は閲覧非推奨です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めぐねぇからの卒業


5巻では学校から卒業し、

「緊急避難マニュアル」に書かれている拠点でもある

聖イシドロス大学に行く事になる。

 

卒業…

ということはもうめぐねぇにも会えないのか…

もうゆきちゃんがめぐねぇを見ることもないのか…

これが卒業…

 

 

 

f:id:sleeping1991:20150820223921j:plain

あっ(察し

 

まだ見えてるのねw

でも以前と違ってちゃんと街がゾンビ化してるのは自覚し、

それをきちんと受け止めてる。

この漫画で一番成長したのはゆきちゃんだと思う。

 

 

外の世界では


外にでて、意外にもまだ人が生きていることを知る。

 

がっこうぐらしのゾンビは力もそんなに強くないし

比較的難易度低そうだから結構生き残れそう。

HIGHT SCHOOL OF DEADのゾンビは力が強いから

ドアとかぶち破られるしすぐ殺されそう。

 

 


…難易度低いとか言ってごめん

 


そして今回目立ったのが壊れ始めたりーさんの姿。

みんなを支えるお姉さん的なポジションで

ゆきちゃんの不安定な部分を助けていたりーさん。

学校にいた時もメンタル弱い部分を

見せないように隠していたけど

今まで記憶から消していた自分の妹の事を

思い出し始めたことをきっかけに

それがさらに表面に現れ始めます。

 

外に出たから妹の事を思い出したというよりかは

ゆきちゃんが頼れる強い子に成長したことにより

妹の代わりにできなくなったから思い出したというべきかも。

メンタルの強さが

くるみちゃん >= みぃくん = ゆきちゃん > りーさん

になった気がする。


りーさんが妹の事を思い出したのには

小学校の近くを通っていることも関係しているようで。


そして近くの小学校で誰かが助けを求めている(正確には過去形)ことがわかり、

ここでりーさんの妹も助けられるのかと思ったのですが

小学校に生存者は一人もいなかった。


その夜、りーさんが一人でこっそりと再度生存者を探しに小学校に乗り込みます。

 

妹を見つけたと言って小学校から連れてくるが、

…ゆきちゃんが置いて行った熊の人形を人に見立ててるだけで…。


ゆきちゃん現象とは違って逃避ではないところが

見ていて心が痛い…。


この重苦しい流れを明るくしてくれるゆきちゃん

f:id:sleeping1991:20150820224344j:plain


ゆきちゃんがいてよかった…と心から思いました

 

 

 

 

くるみちゃんのゾンビ化?

 

 

 

f:id:sleeping1991:20150820224710j:plain

このシーン、ゾンビがくるみちゃんを無視していきます。

 

例えば視覚が0で聴覚などを頼りにしているのであれば

音さえ立てなければ真横を通っても大丈夫?ということになってしまう。


それだとイージーすぎでしょ…。


たいていのゾンビものの定石としては

・音に反応する

・光に反応する

・動くものに反応する

・生きている人間に反応する

だと思います。ゾンビもの詳しくないけど。

この時のくるみちゃんはただ立ち止まっていただけではあるけど

「生きている人間に反応する」というのに当てはまっているのにスルーされます。

 


ゆきちゃんが5巻でくるみちゃんの手が冷たいと指摘したシーンがあるのですが、

完璧な伏線でした。

6巻でゆきちゃんとくるみちゃんが水着で川へ入ります。

川の水がまだ冷くて、ゆきちゃんは体を冷やしてしまったのに対し

くるみちゃんは平気そうでした。

ここでくるみちゃんはみぃくんに意味深な事を話すので、

今後の展開がほんとに怖い…。

 


ゾンビが自分を無視して通り過ぎようとしたところで

わざと大声をだしてゾンビを呼び寄せます。

ゾンビが反応して自分のとこに来た時小さく笑うのですが、

自分がちゃんと人間だと自覚できて安心?したっていう笑いなのかな。

 

 

最後に

 

 

漫画もアニメもどっちもおもしろい作品。

絶望してるけど頑張って生きてるよ…成長してるよ…って作品。

 

読むとしばらくがっこうぐらし病にかかる人いると思う。

雛見沢症候群にかかりやすい人は要注意です。大変ハマりやすい。